小学生の鼻の下の毛が気になる時

小学生の鼻の下の毛が気になる時

大人の女性の中でも、鼻の下の毛が濃いため、コンプレックスに感じている人も少なくありませんが、小学生の女の子でも、鼻の下の毛が生えて、口ひげのように見える子は、決して珍しくはありません。

 

ただ、中には他の子よりも濃いため、コンプレックスに思ってしまうケースもあります。こういった場合には、電気シェーバーなどを使って、剃ってあげるとよいでしょう。

 

カミソリを使って鼻の下の毛を処理しようと思うかもしれませんが、子供の口の周りの皮膚というのはとてもデリケートですから、カミソリを使うとカミソリ負けがおこる場合があります。
また、除毛クリームも、顔に塗ることは危険ですから、絶対にやめましょう。

 

電気シェーバーの場合は、直接刃が肌に当たりませんから、カミソリ負けを起こす可能性も低く、子供のデリケートな肌にも優しいのでおすすめです。
そのほかにも、抑毛ローションも効果的です。

 

小学生の女の子でも、口周りの毛が生えることは決して珍しいことではありませんが、場合によっては笑われたり、からかわれてしまい、一人で悩んでしまうケースもあります。

 

そうならないためにも、電気シェーバーや抑毛ローションで処理をしてあげるとよいでしょう。

 

 

子供のためにできる鼻の下の毛の処理

子供は産毛が濃く見える場合もよく、保育園や幼稚園に通うようになると、お互いの体の違いなどに気付くので、気にし始めることもあります。むしろ、毛が濃い場合には気にする場合が多く、幼いうちからコンプレックスを持つことも少なくはありません。

 

親の立場から考えると、子供のうちはいいと思ってしまったり、時々、床屋で剃るくらいで済ませる場合がありますが、実際には、鼻の下の毛を剃ることはリスクが高く、さらに濃く見えてしまうようになっていくので、必ずしも有益であるとは限りません。

 

鼻の下の毛を気にし始めたら、クリームで対応することが適しています。クリームであれば、簡単であり、肌トラブルがあればすぐにやめることもできます。さらに、鼻の下の毛が薄くなっていきますので、将来のためにもいいのです。

 

子供であっても悩みやコンプレックスを持ちますし、幼い頃のトラウマは将来に影響することが多いため、早めに対処してあげることも重要です。有効なクリームを塗布することで、毛にいい作用があり、それがしっかり浸透することは保湿にもなります。

 

大人であれば化粧ののりなどで変化に気付きやすいですが、もともと潤いがある幼いうちは気付きにくいということもあるので、その点にも着目するといいです。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?